マンション経営で大きな力で支援します【マンション経営サポマン】

土地の有効活用

土地活用と駐車場について

土地を所有し、その土地を空き地のままとしている場合、その資産運用方法の1つとして駐車場経営がある。 土地を所有し活用していない場合、税金の支払いのみが発生してしまうなど負担になるケースがある。そのような場合に、運用する方法として賃貸アパートを立てて活用する方法や、太陽光パネルを設置し売電収入を得るなどの方法があるしかし、これらの場合には、アパートの建物を建設したりする必要があるなど、土地以外に費用をかける必要性が出てくる。 この点において、駐車場経営では、土地をそのままの状態で月極駐車場として貸し出したり、コインパーキングの設備を設置して時間貸しするなど比較的手軽に行うことが出来る。そのため、駐車場経営は手軽な資産運用として最適なものとなっている。

駐車場経営における工夫について

駐車場経営を行う上での工夫ポイントとして、いくつかのことがある。まずは、ターゲットの選定がある。例えば、駅の近くに土地を所有し駐車場経営を行う場合には、駅の利用者向けに利用しやすさを考えたり、住宅街にある場合には近隣住人向けに月極駐車場とするなど、利用者を想定した上で設備を整えることがポイントになる。 それは、コインパーキングにする場合には精算機の設置が必要になるが、月極駐車場の場合にはそれらの設置をしなくても運営できるということがあるためである。 また、料金設定も重要になる。駐車場では地域や立地により、料金は大きく異なることがある。そのため、駐車場経営をする場合には、近隣の駐車場価格を調べるなどし、適正な料金設定とすることも重要になる。